コラーゲンバルク、粉 コラーゲンバルク、粉

コラーゲンへのこだわり

(株)ニッピコラーゲン化粧品では、原料・製造から発送にいたるまで、品質や安全性を徹底管理しています。すべてはコラーゲンのチカラを実感していただくためのこだわりです。

世界をリードする
コラーゲン研究と製品開発

バイオマトリックス研究所

1960年、ニッピは世界で初めてコラーゲンを水に溶かすことに成功し、特許を取得しました。その後、肌にあるコラーゲンと同じ「三重らせん構造」を保った「生コラーゲン」を抽出する、「アルカリ可溶化」にも成功。化粧品として“コラーゲンそのもの”をお肌に届ける第一歩を踏み出したのです。

ニッピコラーゲン化粧品の品質は、世界に先駆けてコラーゲンの研究・開発に取り組む「バイオマトリックス研究所」の研究成果が、その基盤を築いています。研究所では、コラーゲンのように細胞と細胞の間を満たすような物質「細胞外マトリックス」の研究を精力的に行っています。この研究を基に、再生医療で注目されるiPS細胞を培養するための基質『iMatrix-511』を開発。日本の各研究機関に提供販売することで再生医療の分野での進展が期待されています。また、コラーゲンについて大学との共同研究にも取り組み、コラーゲン摂取による表皮層の水分量や、紫外線に対する影響など、数々の研究成果を発表しています。

時間を惜しまず、愛情を込めて作る

芝川向上での製造風景

肌に塗る「生コラーゲン」は、富士山麓の芝川工場にて、澄んだ湧き水で洗浄されたのち、非加熱で約3週間かけて抽出されます。これが“コラーゲンそのもの”の品質につながるのです。抽出後には約5週間かけて処理・精製、冷蔵の状態で東京の工場へ運ばれ滅菌・充填されます。「生コラーゲン」を“コラーゲンそのもの”としてお届けできるよう、その変性を防ぐために保存料や加熱処理は一切加えません。保存料を入れないため、万が一、製造過程で菌が入ってしまうと成分そのものの劣化につながってしまいます。そのため充填作業も、室内のホコリの数や室温を20度以下に保つなど、手術室と同レベルのクリーンルーム(無菌室)にて行われます。

一方、粉末の食べるコラーゲンは、純白・無味無臭の純度100%「コラーゲン」を生み出すため、何度も精製ろ過を繰り返して抽出します。さらに、瞬間的に粒子を乾燥させ、粒の形を不均一にする「造粒加工」を施し、冷たい飲み物にも溶けるようひと手間をかけた工夫をしています。

いずれのコラーゲンも、時間を惜しまず愛情を込めることで、私たちが誇る世界品質のコラーゲン商品となり得ると信じています。

“心を込めて聴く”ことを大切に

ビューティアドバイザービューティアドバイザー研修風景と集合写真

お客様がコラーゲンで美しく、健やかにお過ごしいただけるよう、お客様と心通うコミュニケーションを目指しているのが「ビューティアドバイザー」です。私たちが一番に心がけていることは、お悩みやお困りのことを”心を込めて聴く”ということ。お客様の立場になって真の想いを汲み取り、お肌やおからだの状態に合わせたお手入れ方法・商品情報をご案内いたします。皆さまのご期待にお応えできるよう、コラーゲンを熟知するプロとして、商品やスキンケア、おからだの知識を深めることを怠りません。

顔が見えないからこそ、お気持ちに深く寄り添い、お一人おひとりとのご縁を大切に、お客様とコラーゲンのかけ橋となれるよう努めています。どうぞお気軽にご相談くださいませ。

笑顔になれる梱包とお届けを目指して

梱包作業梱包作業、冷蔵庫から商品を取り出す

「梱包・発送部門」では、ご注文いただいた商品を万全の状態を保ってお客様のお手元へお届けできるよう、随所に配慮を施し最終工程としての責任を担っています。「生コラーゲン」は製造過程同様、梱包時も品質保持のために温度管理を行い、クール便にて配送。他商品も作業環境や衛生面など、厳重な管理を徹底しています。

「開けた瞬間から、お客様に笑顔を」。梱包担当全員がそう願いながら、商品を一つひとつ美しく、取り出しやすい梱包でお届けすること。発送箱には梱包担当からのメッセージを添えること。その努力の積み重ねで、私たちの「おもてなしの心」も一緒にお客様のお手元へお届けできると、日々信じています。