地球と自然 地球と自然

私たちの取り組み

(株)ニッピコラーゲン化粧品は、企業活動全体を通じて社会や地球、そして皆さまの生活に貢献できるよう、さまざまな取り組みを行っています。

理念・方針

コラーゲンを通じて
世界中のお客様を幸せにすること。

コラーゲンは元々、細胞をつなぎ合わせて形を与える、全ての生物にとって欠かせない物質です。コラーゲンを取り扱う企業として、私たち自身も「社会のコラーゲン」となり、人と人・人と社会をつなぐことで、皆さまの生活がより豊かで幸せなものとなっていくことが、私たちの努めであると考えます。

  • 環境への取り組み
  • 社会への取り組み

環境への取り組み

発送箱

商品発送に関して、より環境保全を意識した取り組みを続けています。
発送箱は「開封しやすく、環境にやさしい箱をつくろう」をコンセプトに全7種の大きさを用意。過剰な包装を削減できるよう商品サイズに適した梱包を徹底しています。また発送箱の原紙は、段ボール紙の表と裏の間にある中芯の強度を保ったまま、従来より25%ほど軽量化しました。この原紙を採用することで、1ヵ月約600kg、1年で約7.2tのCO2排出量削減に貢献しています。

商品と緩衝材が梱包されている発送箱

また発送箱の素材にはFSC森林認証素材を使用し、同梱する緩衝材も環境に配慮して塩化ビニールから古紙100%に変更しました。また会報誌でも、含有基準量を満たした植物油インキを使用するなど、多方面から環境負荷の低減に配慮しています。

※FSC森林認証とは、適切に管理された森林やその森林から切り出された木材の適切な加工・流通を証明する国際的な認証制度。

計量スプーン、紙ストロー

商品自体にも地球環境を考えた取り組みを行っています。
従来、『ニッピ コラーゲン100』の計量スプーンは1商品ごとに、洗顔用泡立てネットは初回購入時に必ず付属していましたが、お客様のご希望時のみの付属に切り替えました。「nippi cafe ginza」でも紙ストローを使用するなど、プラスチックの削減に取り組んでいます。

商品パッケージ解体、ビニールカバーをつけた製品

また商品によっては、説明書を箱の内側に表記したり、化粧箱に入れずにお届けしたりすることで、紙の使用量削減へ貢献しています。

これからも企業活動全体を通して、より環境への配慮を意識した努力を継続していきます。

社会貢献プロジェクト・
心の手をつなごう

モイスト パウダーインオイルと応援メッセージを受け取る医療従事者の方

2020年4月、新型コロナウイルスが蔓延する中、徹底した無菌にこだわる「生コラーゲン」の製造担当者が、「目に見えないウイルス」と戦い続ける医療従事者の方々へ、ニッピとして何かできることはないかと声を挙げたことがきっかけとなり、ひとつの社会貢献プロジェクト「心の手をつなごう」が発足しました。
コラーゲンを通じ、「社会のコラーゲン」として人々の温かい思いをつなぐ活動ができればと、多くの社員が自発的に活動に参加。化粧品会社として癒しの時間を提供すべく、香りが良く肌にもやさしい『モイスト パウダーインオイル』に応援メッセージを添えて、都内の医療従事者の方へお贈りしました。

モイスト パウダーインオイルと応援メッセージ、医療従事者の方々

製品には社員が一枚一枚、想いを込めた手書きのメッセージカードを添え、ラッピングは物流スタッフが担当。「応援している気持ちを伝えたい」。そんな想い一心で、発案からわずか一週間ほどで実行が決まり、順天堂大学病院、東京医科歯科大学病院の皆様へ、計200個の製品をお贈りしました。
後日、「オイルの保湿効果とアロマの香りがうれしかったです」と、感謝のお言葉と写真をいただき、社員一同これからも引き続き、社員一人ひとりがコラーゲンを通じて、人と人の心のつながりを大切にできるような機会をつくっていきます。